CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最終話
 かくして、ニワトリ小屋でひとり掃除する紅雪のもとに、UFOが飛来し、中から宇宙人が出てきて、その宇宙人が銃を紅雪に向けて乱射する…という、「紅雪は地球を救う1989〜花には水を、穴には棒を、紅雪には御島ダケを〜」作戦は決行された。


鋼鉄のはずの宇宙船がアルミホイルのように風で飛ばされたり、ニワトリ宇宙人のはずが豹柄だったり、武器の銃のゴムが切れたり、なぜかフライングクロスチョップをやりたがったり、我慢できず放った宇宙人のオナラの異臭が強烈だったり、謎の猫紳士が紛れ込んだりしてたけど、それは御島ダケでいっちゃってる紅雪にとって何の疑問も抱かせるものではなかった。


「うぎゃああ〜」 


紅雪はものすごい形相で教室へ駈け出した。


「う、う、う、宇宙人だああ。・゚・(ノД`)」 


それをみたチーネー達は猫紳士を囲んで盛りあがっている。もちろん、猫紳士は実際にはいない。実は、紅雪が御島ダケを食べなかった時の為にと百恵がこっそり給食に御島ダケを混ぜ込んでいたのだが、紅雪が策略にのかって食べた事でうれしくなり、そのことをすっかり忘れて給食を皆でぱくつてしまったのだった。

そんな御島ダケでいっちゃてる皆の狂乱を、ニワトリたちが迷惑そうに見ていた。

コケッ!


    【完】

| ☆連続小説「ニワトリ宇宙人事件」 | 15:42 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:42 | - | - |
まさかこんな結果に...
こんなことは予想もしませんでした。

http://tinyurl.com/ylz37oq
| | 2009/11/13 3:57 PM |
いや、まあ、どうも、こんな展開になりました。
もちろん、公演の時にはこんな話でみんなが話題にしていたわけではありません。
あくまで、後付けの自由な発想です(^^;
| 福田 | 2009/11/16 12:44 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/02/10 10:07 PM |









http://dotoo.jugem.cc/trackback/1641
このページの先頭へ