CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINKS
好きな作家〜平川〜
CA3K01690001.jpg
ハルキストの私が村上春樹を選んでもつまらないので、違う作家をご紹介。

Dotto!の読書倶楽部の私と坂本さんこともっちゃんの間で以前からブームになっているシリーズがこれ!


小路幸也の
「東京バンドワゴン」シリーズ


最近ドラマ化されることが決定した「寺内貫太郎一家」を彷彿させる古本屋を舞台にした大家族の物語だ。


彼の小説にはどれも市井の人々に対する愛があふれている。

福田卓郎の戯曲とどこか相通ずる匂いがあるこの作家は、初めて読んだ時から私のお気に入りになってしまった。


皆さんも是非読んで見てくださいませ。
| ☆好きな作家/小説篇 | 11:38 | - | trackbacks(0) |
好きな作家〜小説家〜☆坂本☆

顔もデカけりゃ態度もデカい。声も体もすべてがデカいが、肝は小さい坂本です。
遂に!満を持して!ブログに登場です。ワハハ。


好きな小説家…沢山いるのですが…。

敢えて挙げるなら…


『乙一』

でしょうか。

出会いは、彼の短編集『ZOO』が映画化&舞台化されることになり、その舞台に出演することになった時。
衝撃の出会いでした。

それからハマった私は、乙一名義の作品は全制覇しました。

一般的に、ファンタジー色の強い作品は『白乙一』、ミステリー色の強い作品は『黒乙一』とカテゴライズされている様ですが、どちらも面白いですよ♪


秋の夜長、乙一作品を是非!
| ☆好きな作家/小説篇 | 14:07 | - | trackbacks(0) |
好きな作家小説篇〜逸見〜
51+K+6rRhaL._AC_SX110_SY165_.jpg
どーも。


逸見です。




やっとこさ暑さがなくなりましたね。



半袖で外に出るべきか、夜に備えて長袖で外に出るべきか苦悩する日々です。(リュックがパンパンだから上着は持ち歩きたくない。)




昨晩ニュースを観てたらサムスンが時計型のスマートフォンを発表してました。



ついに僕らが子供の頃に想像していた未来が近づいて来ましたね。


車が空飛ぶ日も近いな。(たぶん生きてるうちは無理)





ということで好きな小説家。





木下半太さん。




おもしろいです。



映画化された作品もあります。



写真は来年映画化される『ゴブンノイチ』という作品。(写真小さいかな?)



ぜひ確認してみてください。






間違えました!


『サンブンノイチ』でした!
| ☆好きな作家/小説篇 | 23:18 | - | trackbacks(0) |
好きな作家小説篇〜白鳥〜
41WMFZCR0CL._SL500_AA300_.jpg
私の好きな作家は、関西ではお馴染み「中島らも」です。

ご本人は酒にまつわる話が多々あり、「俺はいつか酔っぱらって、階段から落ちて死ぬ」と語っていました。

その後、その言葉通り彼は泥酔し階段から落ちて亡くなりました。

酒をこよなく愛した中島氏の、実体験から生まれた名作「今夜、すべてのバーで」はイチオシ。

真夜中に酒を片手に読むことをオススメします。
| ☆好きな作家/小説篇 | 12:29 | - | trackbacks(0) |
好きな作家小説家篇〜青白木〜



 
好きな小説家は、昔も今も宮部みゆきさん。
特に僕はステップファザーステップが大好きです。
宮部さんの本は子供が主人公になることが多いのですが、その子供達がまた可愛いんです♪
特にこのステップファザーステップに出てくる双子が抜群に可愛い。
思わず子供が欲しくなる(笑)
 
宮部さんの本は、火車とか模倣犯とか社会派サスペンスの本も秀逸ですが、ファンタジーや人情ものもものすごく面白いですよ〜。

是非是非一度読んでみて下さい。
 
ついでに
 
 
ステップファザーステップは二つの出版社から出ていて、うち講談社からは二つのバージョンで出ています。
友達によく借りパクされるので、僕は今までに四冊買っています。
 
青白木タクヤ



| ☆好きな作家/小説篇 | 04:44 | - | trackbacks(0) |
好きな作家小説編〜デ☆ら〜
41rxCfaOWbL._AA160_.jpg
ボクが近年好きになった小説家さんは越谷オサムさんです。

代表作は今度映画化する陽だまりの彼女ですね。

もうこの小説を読んだときは、萌え死んだ〜www

小説で超絶キュンキュンするのは生まれて初めてだったので、

とりあえず、二日で3回は読み直してしまいました。

この作家さんの作品はとても暖かい気持ちになれるんですよね。
しかも軽快なので、とっても読みやすいんです。

この作家の他のオススメは『階段途中のビックノイズ』や『いとみち』ですね。

書いてたら久しぶりに読みたくなってきちゃった。

デ☆ら
| ☆好きな作家/小説篇 | 10:48 | - | trackbacks(0) |
好きな小説作家篇〜片平〜
51E6ACW8TBL._AA160_[1].jpg
僕は、節操なく面白そうな本をその時どきで読みあさるタイプなので、最近読んだ本で紹介いたします〜。

『モンスター』は、百田尚樹作。
美容整形の世界に触れながら、一人の女の生涯を追っていく物語。
なんかね、良く書かれてる小説なんです。映画でも観てみたい。
----
『凶悪』は映画でやってますが、これ読んでから観に行きたいと考え中。
まだ読んでる途中。
----
最近、1番好きな作家は池井戸潤。
下町ロケットも面白いけど、この『銀行狐』も。
銀行に限ったことではないけど、大企業は色々大変ですね。。。
----
幼い頃、同居していた祖母に良く言われた言葉
「あんたは大きくなったら、銀行に勤めなさい。銀行は安定してるから‥」

今なら迷わず、
「ばあちゃん、そう言うなら、一度池井戸潤読んでみて!きっと孫には薦めなくなるよ」と。
| ☆好きな作家/小説篇 | 08:55 | - | trackbacks(0) |
好きな作家小説篇〜桜岡〜
おっと、座長そう来ましたか〜。

じゃぁ、私もちょっと懐かしいのを!


一時期、星新一とか筒井康隆にはまった時がありまして。

すごく想像力がかき立てられるので、

私は読んでいると、世界を勝手に視覚化して夢にまでみて、、

何年か経つとその画像の記憶がむしろ残ってしまうと言う…。





どっぷりつかって、日常とは”ちょっと”違う世界に旅するのも、よいものですよ〜。
| ☆好きな作家/小説篇 | 19:18 | - | trackbacks(0) |
好きな作家小説篇 〜福田〜
さて、読書の秋?! 
今日からは、『好きな作家小説篇』と題しておおくりします。

かつて私は海外翻訳物を死ぬほど読んでいた時期があります。
といっても、主に軽妙な小説かSFばかりでしたが。
その軽妙な小説部門?で特に好きだった作家が二人いました。
ドナルド・E・ウェストレイク と トニー・ケンリック。
二人とも、プロットが面白く、そして会話が軽妙で洒脱。

ウェイストレイクは、リチャード・スタークという別のペンネームで
『悪党パーカー」シリーズの作者としても有名ですが、
私は断然ドートマンダー(主人公の名前)シリーズが好きです。
『ホットロック』はその一作目のクライムコメディー。
もう古い作品ですが、センスがよくて面白いです。
もう一人のトニー・ケンリックも、
ばかばかしいスラップスティックがお好きならかなりオススメ!
| ☆好きな作家/小説篇 | 23:00 | - | trackbacks(0) |
 1/1PAGES 
このページの先頭へ